快適・健康に配慮・ローメンテナンス・耐震・耐久・長持ち・結露・カビに強い 家づくりは低燃費住宅 埼玉西にお問合せ下さい。

家づくりへの想い

  • HOME »
  • 家づくりへの想い

『お客様の人生を豊かに・・・』

「家」は住む人の人生に深く関わっています。

日々の暮らしの土台となる家を建てることは、就職、結婚などと並んで、人生の大きな転機といえる出来事ではないでしょうか。

その家づくりを手がける仕事には大きな責任を伴いますが、家を通してお客様の人生に関われることが、私にとって大きな喜びとなっています。

特に「低燃費住宅」という快適で高性能な家を作るようになってからは、お客様の人生をより豊かにするお手伝いができるようになったという手応えがあり、本当にやりがいがあります。

 

 

私が「低燃費住宅」をつくり始めた理由

私は、齋賀設計工務の2代目社長です。2011年の東日本大震災をきっかけに、それまでの家づくりを根本的に見直すことになりました。
関東地方で起きた計画停電などを体験したことで、生まれて初めて「日本にはエネルギーがない」という問題を実感しました。エネルギーをたくさん消費しないと快適になれない今までのような家づくりではダメだと感じるようになった頃に、ドイツに学んだ高性能の家である「低燃費住宅」と出会いました。
驚いたのは、「低燃費住宅」の断熱性能や快適性が、自分たちが今まで作っていた家と比べてダントツの性能をもっていることでした。この家は、エネルギー消費を最低限にしながら、従来の家よりもはるかに快適に、健康的に過ごせる。そして何より、長持ちする家だったのです。
私は、これからの家づくりはこれだと感じ、これまでの家づくりの方針から大きく転換しました。こうして、「低燃費住宅」をつくることにしたのです。

 

新しい「家づくり」が本当に喜ばれる

それまでは、お客様の希望通りのものを作れば満足していただけると思っていました。
しかし実際には、よい性能の建物に住むことで本当に喜んでいただけることがわかりました。
それまでの家づくりでも、「家を大きくしたい」とか「キッチンやお風呂をいいものにしたい」、というようなお客様の希望を叶えることはできました。でも、それでは住み心地をよくすることはできません。
「低燃費住宅」を作るようになってからは、お客様が気づかないような、サッシの性能や断熱材など、建物としての性能を上げることが、住んでからの暮らしには大切だという提案をさせていただくようになりました。そしてお客様が実際に住み始めてから、暑さや寒さで困っているというお声を聞くことはなくなりました。
以前のような家を建てていたときも、お引き渡しの際にはお客様に喜んでいただけました。でも、「低燃費住宅」の場合は、住み始めてしばらく経ってから、満足度がどんどん上がっていきます。オーナー様が「低燃費住宅でよかった!」という実感が湧くのは暮らし始めてしばらく経ってからが多いです。春に入居したら夏、そして冬と、厳しい季節を体験するごとに、家にまつわるストレスがなく、喜びが上昇していくということです。
オーナー様から喜びの声をお聞きすると、「低燃費住宅」を手がけて本当に良かったと実感します。いまでは、「低燃費住宅」はお客様の家に対する期待を超える家だと確信しています。

 

家の力で子どもたちの健康を守りたい

「低燃費住宅」のコンセプトは、「子どもの未来を守る家」というものです。
近年、子どものアレルギーは増加し続けています。その大きな原因のひとつには、住宅にまつわるものがあると考えられています。
私は、子どもの頃からアトピー性皮膚炎をかかえています。私自身が経験しているのでわかるのですが、身体の不調によって気持ちが弱くなることもあります。私の両親は、アトピーが改善するようにとかなりの金額を使って治療方法を模索してくれました。でも、もしそのお金を使って「低燃費住宅」に住んでいたら、完治はしなくても、症状が改善していたかもしれません。少なくとも、温度差がなく、湿度も一定で、暑くも寒くもない「低燃費住宅」で暮らしたら、アトピーの原因となる肌へのストレスが減ることは間違いありません。それにより気持ちのストレスも減らせます。
「低燃費住宅」と出会うまでは、家にそのような力があるなどとは考えたこともありませんでした。しかし今は、家に大きな可能性を感じています。
そして自分のようにアトピーやアレルギーの悩みを抱えている人にこそ、「低燃費住宅」に住んで欲しいと心から思っています。健康は、お金には替えることができないからです。

 

齋賀設計工務だからこそできること

齋賀設計工務の特徴は、高性能な「低燃費住宅」を建てられる数少ない工務店であるということです。
また、ほとんどのハウスメーカーでは、職人は外注していますが、私たちが建てる家は、すべて自社の職人たちによる施工です。
家のプランニング、設計、施工、アフターケアまで、外注は一切なく、すべて弊社で手がけています。
家づくりの最初から最後まで、お客様に寄り添い、責任を持って仕事をしていると誇りを持って言うことができます。
最近は他のハウスメーカーでも「高気密・高断熱」をうたって家をつくっています。しかし、本当にいい家は、工場で作るには限界があります。
高性能な家をよくわかっている、熟練した職人が現場にいて、手づくりすることが、性能の良さを担保することにつながります。
齋賀設計工務には信頼のおける職人がいて、彼らが家の肝心な部分を作っています。その家に住むお客様にとっても、作った人の顔が見える家は安心できるはずです。

 

オーナー様の家を、末長く守っていきたい

家を建てる以上は、オーナー様のために建てた家を守り続けなければならないと思っています。
家を建てるということは、長年のローンを組んで、一生に一度の大きな買い物をするということです。
私は、それだけの時間、オーナー様を守り続けるという事が「約束を守る」ことだと考えています。そのためにも「低燃費住宅」という家を、一棟でも多く世の中に広めたいと考えています。そして、今後も挑戦を続け、努力を重ねていく所存です。
今後も、常にお客様に選んでもらえる、求められる工務店であり続けることで、オーナー様の大事な家を守っていきたいと考えています。

PAGETOP
Copyright © 低燃費住宅 埼玉西(齋賀設計工務) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.