家を支える『骨=柱』の話が楽しく聞ける座談会が5/21(日)開催されます。

骨はからだを支えるだけでなく、内臓を守ったり、カルシウムなどのミネラルを貯めておくはたらきをしています。
また、筋肉と協力して、立ったり歩いたりといった運動をするはたらきもしています。

 

皆さん、想像してみて下さい。

もし骨が無かったら・・・
もし骨が簡単に折れるくらい弱かったら・・・

骨が無かったら形を形成できず、簡単に折れるほど弱ければあらゆる面で不具合が生じます。

 

これは家の骨=柱についても同じことが言えます。

柱は家を形成し支え、その中に住む人を守る大切な骨なのです。

 

シロアリ被害でスカスカに・・・
内部結露などにより腐れが発生・・・
こんな状態になれば、地震に弱く長持ちしない家になってしまいます。

 

安心安全な暮らしは、支える骨が丈夫じゃないと。なのです。

 

家づくりにおいて、デザイン重視、性能重視、色々な考えで皆様真剣に考えていらっしゃると思います。
その、デザインや性能を支えている、骨=柱についても考えてみませんか?

是非、座談会へご参加ください。

柱についても真剣に考え、安心安全な家づくりの一歩を踏み出しましょう!