齋賀設計工務で使用しているアルセコシステムですが、これだけの厚さの断熱材仕様となります。

室内側にはセルロースファイバーが入りますがそちらの詳細はまた次回。

外に来る断熱材としては最高級の仕様となっております。

ここまで必要か? お客様が疑問に思うのはOKです。

ただ同じ建築屋でここまで必要ないと言う会社は要注意です(笑)

ここまでやるから快適な空間が出来るのです。

やりきらなくては絶対に良い家は出来ません!

抜群の通気性を保ちます。

メンテナンスの不要で、張替えなどはいりません。

地震に対しての強度もばっちりです。

日本で唯一ミネラルウールという玄武岩と呼ばれる天然素材の岩を原材料とするものを使用しています。

なお、齋賀設計工務では内装も無垢材を使用します。

壁は漆喰仕上げ、床は無垢の床板を使います。

構造材も無垢仕様となり、ハウスガードが構造躯体もしっかり守って保証してくれます。

さて、突っ込みどころはあるでしょうか?(笑) 

デザインに関しても色・タイルなど様々なデザインに対応しておりますのでご相談ください。

(以上の画像すべて 出典:㈱北洲HP

現在、日高市 齋賀設計工務の本社併設モデルルームにてアルセコシステム施工中です。

目で見て確認したい! いろいろ聞きたい! 方は是非お問合せを!!