弊社では、構造時と引渡し前の2回、全棟気密測定を行っています。

C値0.1㎠/㎡を目標とし、0.2㎠/㎡以下を最低限確保するため、現場の職人さんたちは日々、徹底した家づくりに取り組んでいます。

※詳しくは『本当の『高気密・高断熱』の家の見分け方』ページへ

2020年も超高気密住宅を続々と建築中!

一棟一棟、一つ一つの工程を丁寧に施工した結果の数値と言えるでしょう。

確かな知識と経験を持った熟練の職人さん達が、本日も皆様の夢を形にしております。