弊社敷地内にある加工場では、日々職人さんたちが造作物の製作加工をしております。

本日は、棚受金具用木製カバーを製作していました。

丁寧にやすりをかけて滑らかな曲線にし、金具が納まるように中を繰り抜いてあります。

金具がキレイに納まっています。

写真を撮っている横では、職人さんがネジ穴を埋める埋め木(ダボ)を作成中。

ダボの中でも、埋め木は穴周囲の木と同じ質感のためダボが目立たないメリットがありますが、手間がかかります。

加工場では、お客様の笑顔を思いながら、手間を惜しまず今日もオンリーワンの造作物がつくられています。