暖冬で暖かい日が続いた3月は、上棟ラッシュの月でした。

 

各現場では、熟練の職人さんたちが勢ぞろいし、一日で家全体の骨組みを完成させます。

標準仕様の緑の柱が一望できる上棟時。

柱が一本一本たっていく様、職人さんたちの華麗な技など、上棟は飽きることなく完了までずっと見ていていられるなと毎回思います。

 

 

さいたま市の現場

比企郡の現場

都内二か所の現場

 

家を形成し支え、その中に住む人を守る大切な骨組みが職人さん達によって大切に大切に組み立てられていました。

そんな骨組みをさらに支える基礎部分は以前、スタッフブログでもご紹介しておりますので是非ご覧ください。→webで基礎見学会記事へ