陽射しが夏を感じさせる暑さとなりました。

 

まだまだ通常通りの生活は困難な状態ですが、弊社はお客様の家づくりのお手伝いを全力で行っております。

 

 

一部社員の在宅勤務も終了し、社内はソーシャルディスタンスを保ちながらも活気が戻ってまいりました。

 

作業場では以前と変わらず、造作棚の加工が行われています。

もちろん、切り出した棚板は、一枚一枚ヤスリ掛けをします。

ヤスリ掛け前後の棚板を並べてもらったところ、その差は一目瞭然。

ご覧の通りヤスリ掛け前は、ささくれやバリ、トゲなどが出ていて危なく、出来上がっても手にトゲがささりまくったりで使い物になりません。

 

弊社自慢の造作物は、お客様に安心して使って頂けるよう、手間を惜しまず、日々加工場でつくられています。